育毛剤は毎日継続して使わないと意味ない?詳しく解説

育毛剤はメーカーが定めた使用頻度を守らずに使用すると、どのような影響があるのでしょうか。育毛剤を使う上での注意点や口コミ、毎日使わなければならない理由などから、正しい育毛剤の使い方を学び、今後の育毛活動にも役立てるようにしていきましょう。

目次

育毛剤の利用頻度について

薄毛対策するには、手軽で使いやすい育毛剤

皆さんは、育毛剤を正しく使っているでしょうか?

育毛剤の容器や説明書に、使用方法や使用回数が記載されています。

これがメーカーで推奨している、育毛剤の効果が最も発揮される正しい使い方になります。

しかし、育毛剤を決められた回数以上に、一日に何度も使う人や、2日に一回しか使わない人もいるはず。

育毛剤は、メーカーが定めた使用頻度を守らずに使用を続けた場合は、どのような影響があるのでしょうか。

育毛剤を使う上での注意点や口コミ、毎日使わなければならない理由などから、正しい育毛剤の使い方を学び、今後の育毛活動にも役立てるようにしていきましょう。

【本題】育毛剤は毎日継続して使うべき?

一般的な育毛剤の利用頻度

利用頻度はどれくらい?

利用頻度はどれくらい?

一般的な育毛剤は、1本200mlで1ヶ月分が標準的な内容量になっています。

育毛剤の使用回数は、1日1回か2回のいずれかが多いようです。

また、基本的に毎日夜シャンプーの後に使用し、1日2回使用する場合には、朝と夜に使用するのが推奨されています。

育毛剤の使用量も、容器や箱、説明書などに記載された適量を使うようになっています。

1日何回使っても良いの?

使用回数に制限はある?

使用回数に制限はある?

育毛剤それぞれに、推奨されている使用回数があります。

その回数よりも多く使う場合の注意すべき点は、副作用が発症しやすくなることです。

副作用がほとんどない育毛剤であれば健康上の面で考えれば、それほど悪影響はないかもしれません。

しかし、医薬品の発毛剤などには懸念すべき副作用が確認されているため、用法、用量以外の使い方はできません。

もし育毛剤の説明に記載されている量や回数を超えて使用した場合、それ影響による副作用などの問題は、メーカーからも補償を受けられない可能性があります。

また、育毛剤の決められた適量や使用回数を超えて使っても、育毛効果が向上するとは思えません。

育毛剤のメーカー側で、使用に際し何度もテストを行った結果によって、決められた成分濃度が最も効果が高いと考えて作られているはずだからです。

育毛剤のメーカーから推奨されている「使用量」や「使用回数」を超えて使うことは、

・副作用が発症する危険性が高くなること。
・副作用など問題が発生した場合の補償、育毛効果の向上は期待できない。
・使用量を増やせば費用がそれだけ掛かる。

などの理由から、リスクが高いので止めたほうがいいでしょう。

毎日継続して育毛剤を使わないといけない理由

毎日継続するのが原則

毎日継続するのが原則

ほとんどの育毛剤は、毎日使用するようになっていると思います。

これには、もちろん理由があります。

育毛剤は、育毛効果や持続時間、副作用などをテストして製品化されています。

育毛効果が持続する時間などを考慮して、育毛剤は毎日使用するように決められているのです。

この育毛剤の効果時間を無視して、数日に1回などの使い方をすると育毛効果が切れてしまうことになります。

食事を数日に1回しか食べさせてもらえないのと同じことで、これでは栄養不足で育つものも育たなくなり痩せ細ってしまいます。

髪の毛も同じように、毎日育毛剤で栄養を与えなければ育毛できないので、育毛剤は毎日継続して使うようにしましょう。

育毛剤を毎日使うときの注意点

使用時に注意しましょう

使用時に注意しましょう

育毛剤は、頭皮や髪の毛が清潔な状態で使うようにしましょう。

頭皮が汚れた状態で育毛剤を使用すると、有効成分が頭皮に浸透されにくくなります。

すろと、育毛効果が半減することや、頭皮に雑菌などが繁殖する可能性もあるので注意が必要です。

シャンプーで汚れをきれいに落とし、すすぎを十分にするようにしましょう。

すすぎが不十分だと、育毛剤を使用した際に頭皮にダメージを与える可能性があるので注意しましょう。

シャンプーの後は、ドライヤーで十分に乾かしてから育毛剤を適量付けるようにします。

育毛剤を付けたら、頭皮マッサージをして頭皮を動かしながら、育毛成分を浸透させるようにして、自然乾燥させましょう。

みんなの育毛剤の利用頻度をリサーチ!

利用頻度の口コミ

利用頻度の口コミ

・1か月無料で試せる育毛剤をいくつか試していて、一番使用感がよく、今3か月目ですが継続して使っている育毛剤です。RiUPは1日2回で朝と夜というのはハードルが高く(しかもべたつく。。。)ので1日1回のケアで夜寝る前でOKで、朝シャンプーですっきりした後、出社できるものが良かったので、そういう意味でもチャップアップは最適でした。評判を見ると良い意見もあれば、効果がないというものもありますが、RiUPでも8割程度のはずなので、自分に合ったものはどれなのか、しっかり探すことが大切だと思います。個人的には私の体質にはこれが合っていたのでおすすめです。(40才・男・企画)チャップアップ

出典 : 育毛剤 口コミ ランキング

この方は、いろいろな育毛剤を試してみて、毎日使うために手軽さや使いやすさを重視しているようです。

その他でも、毎日使っているという人は、同じように手軽さや使いやすさを重視している人が多い印象を受けました。

育毛剤を毎日使う時のポイント

一回で使う量の目安を決める

一回の使用量を決める

一回の使用量を決める

育毛剤は適量を毎日使っていきますが、適量は使いながら調整していかないと分かりにくい場合もあります。

スプレー式の育毛剤であれば、プッシュする回数を説明書に書いてある場合もありますが、薄毛の状態などで若干使用量は変わってくるはずです。

育毛剤を推奨されている期間で使い切るように、使用量を調節していくようにしましょう。

育毛剤の使用量は、多すぎても無駄になり、少なすぎると育毛効果が減少しますので注意して使いましょう。

育毛剤は頭皮にムラなく付けるようにして、できる限り頭皮マッサージをして浸透させましょう。

同じ時間に使う事をオススメ

毎日同じ時間に継続

毎日同じ時間に継続

育毛剤を毎日使う場合は、なるべく同じ時間に使用することをおすすめします。

育毛剤の効果が持続する時間が分かりやすくなること、規則正しい生活習慣に取り入れやすく、忘れにないようにするためにも、同じ時間に使用することがいいでしょう。

また、夜の睡眠時間中「22時から2時の間」は特に髪の毛の成長や、発毛が活発になると言われています。

育毛剤の効果を上げるために21時くらいまでに洗髪、育毛剤、頭皮マッサージを完了して睡眠を取るようにすれば育毛効果がかなり期待できます。

育毛剤を朝使う場合は、出勤前に使うことが多くなると思いますので、時間的に余裕を持って使うようにしましょう。

育毛剤を雑に付けてしまうと、育毛効果も減少して無駄にすることにもなります。

 

毎日使っていた育毛剤を止めるとどうなるの?

止めたらまた抜けた…

止めたらまた抜けた…

ここまで育毛剤を毎日使った場合の効果について解説しました。

では使用を止めてしまうとどうなるのでしょうか?

中止後に起こりやすいのが薄毛やハゲが再度悪化してしまう、いわゆるリバウンドです。

特にAGAは完治が難しいと言われており、継続的にハゲ防止策や育毛対策をしなければどんどん進行します。

ある程度薄毛が治ったからといって中止するのではなく、基本的には継続して使い続ける必要があります。

どうしても毎日使いたくない場合は?

毎日継続するのは面倒…

毎日継続するのは面倒…

毎日継続が必要と言われても、いつまでも続けるのは面倒くさい。

同居人に使っているところを見られたくない。

そうお悩みの方もいるかもしれません。

そんな方には植毛がおすすめです。

植毛であればある程度通院するだけで育毛効果を期待することができます。

自毛植毛は毛根が定着すればその後メンテナンスの必要がありません。

ただし金額は決して安くはないため、短期の通院と言えど払える金額かどうかは先に調べておきましょう。

【番外編】育毛剤を継続しないほうがいいケース

こんな時は中止して

こんな時は中止して

ここまで育毛剤は継続することが大切だと強くお伝えしてきました。

しかし中には育毛剤を継続しないほうが良い場合もあります。

以下に記載したような症状がある人は使用を中止した方が良いかもしれません。

3ヶ月以上使っても効果がまったくない

効果がみられない

効果がみられない

育毛剤を使った育毛効果が現れるのは基本的に3~6か月と言われています。

通常3か月くらいになれば、人には気づかれなくても自分では気付く程度の小さな変化が見られてきます。

しかし3か月を越えても全くなんの効果も見られない場合には育毛剤が合っていないかもしれません。

その場合には今使用しているものを中止して、他の物に変えた方が良い場合もあります。

他の育毛剤でも合わないかもしれないと不安な方はクリニックの通院がおすすめです。

クリニックによっては自分に合った治療薬の組み合わせを処方してもらうこともできます。

頭皮環境が悪化した

頭皮が荒れてる

頭皮が荒れてる

人気がある育毛剤の場合は第三者機関を使った品質チェックなどを取り入れているので基本的には安全です。

しかし、いくら大多数の人が問題ないとはいえ人によっては肌に合わない場合もあります。

継続して使用していたら頭皮環境が悪化してしまったという場合にはすぐに使用を中止しましょう

そのまま使っていると育毛効果どころか、反対に抜け毛やハゲの原因になってしまいます。

頭皮に痒みがあったり炎症が起きている場合も使用を中止して様子を見てみましょう。

育毛剤は毎日コツコツと!

育毛剤は即効性がなく、効果を実感するまで時間が掛かります。

必要以上に育毛効果を期待して、育毛剤を多く使っても効果に差はないはずです。

育毛剤を少しずつ使って節約しても、毎日使うことを怠ったりすると育毛効果が半減してしまいます。

適量を決められた回数だけ正しく使うことが最も育毛剤の効果を発揮できることをできるのです。

育毛は、残念なことに継続していかなければ、効果が出ていても元に戻り、薄毛が進行していきます。

自分自身の薄毛の症状に合った育毛剤を、正しい用量、用法を守って継続して使えば、薄毛の改善効果は見えてくるはずです。

育毛剤は一朝一夕にあらず、長くコツコツと続けることが大事です。

Ca5cc2bf 4dd9 4fa0 a77d b1f3a86e5ecc

育毛剤を買うなら…

たくさんある育毛剤の中から、毛髪ナビのスタッフがおすすめの商品を厳選して紹介します!

【男性】育毛剤ランキングをみる 【女性】育毛剤ランキングをみる

この記事に関するキーワード