薬用毛髪力イノベート

【効果なし?】薬用毛髪力イノベートの口コミや成分を解析

ランク

男女兼用

1件

コメント
口コミを見る 購入サイトでチェックする →

目次

2018年10月24日更新

薬用毛髪力イノベートとは

薬用毛髪力イノベートは、ライオンが開発した髪の細胞内タンパクに働きかける育毛剤です。

「発毛促進・毛生促進」をうたった商品で、育毛効果が期待できるとされています。

実際のところ商品はどの程度おすすめできるのでしょうか?

毛髪ナビが配合成分や効果、口コミの評価を徹底解析しました!

それでは、細かく見ていきましょう。

薬用毛髪力イノベートの総評

当サイトでは、育毛剤「薬用毛髪力イノベート」の評価は☆3とし、あまりおすすめしておりません。

他の育毛剤と比較すると、配合成分やその効果、使用者からの口コミなどの項目が、全体的に低い評価となったためです。
とはいえ、育毛剤の効果は人それぞれ個人差があります。

薬用毛髪力イノベートを実際に試してみたい方のために、詳しい商品情報を紹介していきます。

薬用毛髪力イノベートの特徴

歯磨き粉や家庭用洗剤などの商品イメージが強いライオンですが、どのような育毛剤を開発したのでしょうか?

まずは商品の特徴を見てみましょう。

値段が安い

世の中には数多くの育毛剤が出回っております。

多くの商品は、容量が60~120ml程度です。

値段は3,000円~10,000円と大きな幅があります。

薬用毛髪力イノベートは、容量200mlに対し、4000円前後で購入が可能です。

他の育毛剤と比べると価格設定が低く、お財布に優しい商品ですね。

しかし、値段が安くても効果がなければお金を払うのすらもったいないですよね。

コストに対するパフォーマンスは見合っているのでしょうか?

効果や口コミの段落を読むときにぜひ念頭に置いてみてください。

毛母細胞へのWアクション

髪の毛は、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長します。

そして、その成長には十分なエネルギーが必要です。

薬用毛髪力イノベートは、毛母細胞内のタンパク質に2つの方法で働きかけることで、発毛促進が期待できる育毛剤です。

1つは「6-ベンジルアミノプリン」という成分が、毛母細胞への細胞分裂指令を強める方法です。

もう1つは「ペンタデカン酸グリセリド」がという成分が、毛母細胞に活力を与える方法です。

「ペンタデカン酸グリセリド」は厚生労働省が認める有効成分にもなっています。

なかなか期待の出来そうな商品ですが、口コミ評価がいまいちなのは何故でしょうか…?

それでは、成分を詳しく見ていきましょう。

薬用毛髪力イノベートに含まれる成分

「薬用毛髪力イノベート」に含まれている成分は以下の通りになっていました。

ペンタデカン酸グリセリド酢酸トコフェロール6-ベンジルアミノプリン、オレイン酸エチル、コレウスエキス、ヤシ油脂肪酸ソルビタン、ショ糖脂肪酸エステル、モノミリスチン酸ポリグリセリル、ラウリルジメチルベタイン、メタクリロイルエチルベタイン・メタクリル酸エステル共重合体液、エタノール、メントール、濃グリセリン、コハク酸、無水エタノール

赤文字になっているところが有効成分となります。

その他成分の中にも浸透・保湿・抗炎症作用が期待できる成分もありますが、基本的にはこれら3つの成分が発毛効果をもたらすと考えていいでしょう。

最近の発毛剤・育毛剤の中では、含まれる有効成分の数が少ないですね。

有効成分はどうなっているのでしょうか?

ペンタデカン酸グリセリド

ペンタデカン酸グリセリドには、毛母細胞内のタンパク質「ケラチン」の合成に必要なエネルギーを供給する作用があります。

髪は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長しますが、その成長には十分なエネルギーが必要となります。

ヘアサイクルには、毛母細胞が分裂して髪が伸びる「成長期」、毛母細胞を含む毛根が退化し始める「退行期」、成長が完全に止まって脱毛が始まる「休止期」があります。

そして、ヘアサイクルのうち、ほとんどが「成長期」です。

せっかくの成長期にエネルギーが不足していると、強く抜けにくい髪に育つことができません。

この育毛剤を使うことで、成長期に必要なエネルギーを補給することが期待できます。

酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールには、血行促進作用があります。

血液の流れが良くなることで、髪に必要な栄養や酸素が十分に届き、老廃物も取り除かれます。

その結果として、髪が成長しやすい環境になります。

6-ベンジルアミノプリン

6-ベンジルアミノプリンには、発毛促進シグナルである「エフリン」「BMP」という2つのタンパク質の生成を促す作用が期待できます。

エフリンというタンパク質には昔から血管形成の働きがあると言われてきたそうです。

しかし、最近の研究ではエフリンには毛根の数を増やす作用もあることが発覚したのです!

また、骨形成に関与するタンパク質として知られている「BMP※」には、髪の毛をつくる「ケラチン」の合成を促進する作用があることも確認されたようです。
※BMP:Bone Morphogenic Protein(骨形成因子)

薬用毛髪力イノベートの効果

ここまでは成分を見てきました。

では、これらの成分が合わさったことで、どのような育毛効果が期待できるのでしょうか?

エネルギー供給作用

髪は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長します。

その成長には十分なエネルギーが必要です。

ヘアサイクルの「成長期」に十分なエネルギーを供給することで、強く抜けにくい髪へと育てる効果が期待できます。

血行促進作用

髪の毛に必要な栄養素は血液によって運ばれてきます。

そのため、頭皮が血行不良だと、十分な血液が頭皮まで届かず、栄養不足になってしまいます。

血行促進には血行不良を改善し、髪の毛に十分な栄養を与える効果があります。

発毛促進作用

髪の成長には「エフリン」「BMP」という発毛促進シグナルが関わります。

この「エフリン」「BMP」の生成を促進することで、髪の元となる「ケラチン」生成を促進し、髪の成長を促します。

薬用毛髪力イノベートのいい口コミ

さて、実際に薬用毛髪力イノベートを使った人たちは、効果を感じているのでしょうか?

口コミを集めてみました!

この価格帯(ドラッグストアで5000円前後)の物を色々と試してみましたが、一番効果を感じられたのでリピートしています。それがおよそ半額ですから、即買いでした。
エタノールの匂いはややきついですが風呂上りには逆にさっぱりとして良いかもしれません。
個人差はあると思いますが、私の場合は使って一ヶ月くらいで産毛が生えてきたのが決め手でした。

出典 : 楽天市場

この発毛剤の売り文句は「はえぎわに効く」ですが、ほんとに1,2週間でうぶ毛が生えました。ただ、その後、なかなか太くならない感じです。発毛剤の中では安いほうなので、試しに使ってみるのもよいかと思います。

出典 : Amazon

「価格帯が安い」「さっぱりとした使用感」などの意見が挙げられていました。

毎日使うものですから、安く手に入るのは嬉しいですよね!

薬用毛髪力イノベートは効果なしという口コミも

正直な感想。
1ヵ月ほど使用したが特に変化はなかった。
それは人それぞれだから問題ないが、使用後の髪のべとつきが酷い。
この事で使用をやめました。

出典 : Amazon

使用感はいまいちです。値段が安いので仕方ないのか。

出典 : 楽天市場

継続購入。最初の3ヶ月位は何となく効果を感じました、その後は今いちかな?って感じ。

出典 : Amazon

格別効果があったとは思いませんが、現状維持できているのかもわかりません。

出典 : Amazon

効果を感じる人もいるようですが、効果は感じないが、安いから使っているというような内容の口コミが多いように感じました。

口コミは、購入を検討する際の貴重な判断材料となります。

いい口コミと悪い口コミの両方を参考にして、自分に合った育毛剤を見つけましょう。

まとめ

薬用毛髪力イノベートは、比較的安価で、発毛促進の効果が期待できる育毛剤でした。

しかし、配合成分や口コミ評価から、コスパが良いとは言い切れず、より効果が期待できる育毛剤はたくさんあると言えるでしょう。

育毛剤は決して安い買い物ではありません。
是非他の商品も検討し、自分の悩みに合った育毛剤を見つけてみてください。

他の育毛剤も気になる方はぜひ下の
育毛剤ランキング記事をご覧ください。

↓↓↓           ↓↓↓

Ca5cc2bf 4dd9 4fa0 a77d b1f3a86e5ecc

育毛剤を買うなら…

たくさんある育毛剤の中から、毛髪ナビのスタッフがおすすめの商品を厳選して紹介します!

【男性】育毛剤ランキングをみる 【女性】育毛剤ランキングをみる
コメント

毛髪ナビの「薬用毛髪力イノベート」に関する口コミ

  • 匿名 (男性

    育毛剤は基本効かないでしょう。